ikenta

最近の映画は昔と違って単純な勧善懲悪ではないものばかりなので、
「正義っていったい何だろう?」と訳分からなくなることが多いが、
実は簡単。
こっそり教えてやるから、誰にも言うなよ。
みんなうすうす気づいていても誰も口にはしないが、
実は正義とは、感情的な「好き嫌い」のことだ。
「好きか嫌いか」
つまり個人の好みの問題。

好みは十人十色。
人の数だけ好みがある。
ゆえに正義も人の数だけ正義がある。

犬が好きな人は犬を大切にするのが正義だし、
イルカが好きな人はイルカを保護するのが正義。
シーシェパードは日本の漁民よりイルカが好き。
それだけのこと。

好みが食い違うと正義の主張も食い違う。
主張が衝突したときは争って勝った方が正義になる。
「正義が勝つ」のではなく「勝った方が正義」。

決着のつけ方は、多数決だったり、論争戦だったり、法廷だったり、
しまいには武力による戦争だったり、色々ある。
勝敗が決まったら、勝者を正義、敗者を悪と呼ぶ。

「1人殺せば殺人者100人殺せば英雄」という言葉もやはり勝つか負けるかが問題。
大量に人を殺しさえすれば、いつでも英雄になるわけではない。
最終的に負けてしまえば極悪人とされる。
ヒトラーだ。
大量虐殺をした結果、戦いに勝ったら正義になる。
アメリカだ。

というわけで、
何が正義かわからなくなった時は思い出すのじゃ。

 個人にとっての正義=好み
 社会にとっての正義=勝者

この単純明快で嫌らしい真実をさわやかに認めてしまえば
長い眠りから目覚めたように実にすっきりとすべてが説明できる。

でも人には言うなよ。
こっそりとだ。こっそりと覚えとけ。
世間は真実が嫌いだからな。

bawxxx:

15468818.jpeg
人間は階級が自分の器に達したときにエバり始める。課長でエバる奴は課長の器。部長でエバる奴は部長が限界。社長でエバっていない奴は、さらにその会社をデカくしようという野望を持っている。しかし、たいていの人間が小さな権力を振り回したがる。ヒラの器な奴が課長になると無茶苦茶尊大になる。
salchu:

両津勘吉がド正論言ってる画像いいよね【働くモノニュース : 人生VIP職人ブログwww】

sanohinaco:

佐野ひなこ

エンジニアの面接で、上司「地道な仕事はできますか?」求職者「できます!」上司「僕はできないですね。手を抜く方法を考えます」って言った鬼畜な上司を思い出した / 頭が切れて怠惰なタイプがいる。こういう人こそ、指揮官として最適なのである
頭の悪い人は主観と客観の区別が本気で出来ないので「AKBが嫌い」を「AKBが何で売れるのかわからん」って言ったりする
Twitter / yuuraku (via igi)
凄くモチベーションの高そうな人にどうしたらやる気を保てるか訊いたら、モチベーションに頼るのは堕落の始まりだから、やるべき事をこなす機械になれって言われたっけ。

Twitter / mika
2009-12-07 機械的にりブログ!

これまた回ってきたか。いつもどうもありがとう。

(via nakano)

(via nakano)

(via hsmt)

(via ykrgnn)

(via ebiflider)

(via pocomoco) 2011-06-06

何度でもreblog 

(via marusima-ke)

(via nerazurinerazuri, rpm99) (via onehalf) (via usaginobike) (via tra249) (via tokunoriben) (via raikoudengeki) (via appbank) (via usaginobike) (via gearmann)

(via chernozem221) (via yasaiitame) (via gkojax)

「ストレスとプレッシャーは生き物だ。そいつらには特性がある。
逃げる者しか追わない。」


と、尊敬している人が言っていました。

親父、ありがとう。

Twitter / seiji (via yuria)

2010-10-24

(via mmtki)